11月・12月年末セッションについて 


 

【11月・12月年末セッションについて】

 

お待たせいたしました。

年末セッション、イヤーリーディングのお申込みを開始させて頂きます。

 

90分セッションは通常通りカウンセリング・7次元ヒーリングにイヤーリーディングを。

 

180分セッションでは、90分セッションの内容を濃くしたものに四大精霊とフィフスエレメント(愛)の音叉をプラスして

満遍なく調律をさせて頂きます。

 

Zoomをご希望の方は、120分コースをご用意しております。

 

 

【メニュー】

◆90分セッション33,000円⇒30,000円 

 

◆音叉付き180分セッション:55,000円⇒50,000円

 

◆Zoomセッション90分⇒120分 30,000円

 

※平日第三希望までご記入いただき、お申し込みください⇒☆☆☆

※年末セッションの延長は不可とさせていただきます。

11月枠は残24・25・26日受付可能です。

12月枠は全て終了となりました。

 

じっくりカウンセリング・ヒーリングを希望の方は、180分をご利用ください。

 


 

※『山中湖村役場前』バス停下車(高速バス・富士急行バス)

バス停まで車でお迎えに参ります。

 

御殿場からバスでお越しになるクライアントさまへ。

一部運休がありますので、お時間を確認されてお越しください。⇒

 

※セッション開始時刻

9時30分~  ご希望の開始時刻をお知らせください。

13時最終入室とさせていただきます。

 

土曜日枠は年内全て終了させていただきました。

 

セッションに関するご質問がございましたら、お問い合わせよりご連絡ください。⇒

 

 

 

 

時代の変わり目は、私達の意識の変わり目でもあります

 

これまでは、何かが誰かが守ってくれた時代でしたが

この先は、自分で選択し決定し、遂行していく流れが濃くなっていくでしょう

 

つまり、自身が備えてきた力を自覚し

自らで育み、責任を持って人生を運ばせていくことは欠かせなくなります

 

一人ひとりの力が試されて行く時期に入るともいえるでしょう

 

ただ、そのことをあまりにも大きなことと捉えてしまうと

何をはじめたらいいのか漠然としていて

不安になることもあるかと思います

 

なんてことはないんです

チェンジさせていく一番の要因は、常日頃の捉え方の癖、思考の使い方であったりします

 

この世は全て 《私を始まりに動いている》ことですから

外側の条件や状態を佳くしようとする前に

まずは自分を知っていくことから…

 

どんな波動を放ち、どんな思考で現実を創り上げようとしているのか

整える目線をかけていけば

一生懸命にどうにかしようと外に使っていたエネルギーや

不足を補わないとダメなんじゃないかと飛び出していたエネルギーは内に還り

本来のあるべき力が漲り出し、靄が晴れるような感覚が確実に増えていきます

 

 

地道なことですが、それが自己開花の一歩なのです

(今の言葉で言えば、目覚めと言えるでしょう)

 

もし目に見えることだけにフォーカスして小手先だけで何とかしようとしたり

行動量を増やして補えばいいと思っていると

…この先そう長くは続かなくなっていきます

 

何故なら地球自体が愛を増やし、5次元にシフトして存続していきたいからです

その上で生きる私達のやり方や考え方、生き方を変えていくことは必須になってきます

 

つまり目に見える得や効果や効能に意識を向け過ぎるのではなく

人間がそもそも備えてきている愛を自覚し

その心を増やせば増やすほど、地球で生きやすくなるといっても過言ではありません

 

 

カウンセリングでは、あなたの日々のズレや滞っている摩擦の事象

何に意識を向けどんな波動を出しているのか

修正のかけ方、癖の解消

本質的に備えている「才」のキーワードをお伝えしてきます。

 

とても簡単にお伝えしていますが

セッションだけでは実はほとんど変わりません

これを日々鍛錬し習得していただくのは、ご自身です

 

ほんの少し意識の持ち方を変えるだけで

省エネになりますし、心も穏やかに

なるほどなっと人生に納得していく場面が増えていくでしょう。

シンプルですが 結果スムーズに流れていくコツになります。

 

しっかりとご自身内側と繋がり

持ってきた才を輝かせ、心地よく軽やかに現実創造を進めていかれますように☆彡

 

あなたがあなたの人生を優しく見つめる目は

世界に優しく、慈しむ波動を広げていきます

 

誰よりもこの人生を歓迎し

あなたを始まりに次なるポータル(7次元)へ繋げていく魂となりますように

 

光を込めて…

 

 

このページの先頭へ